• 安井享二

Seismic work started

Seismic work of my house has started from beggining of this week. after started, we realised how ordinary way of life are worthwhile.

Water: When we feel thirsty, we go to kitchen to get a glass of water. Now, we cannnot do this.

Toilet:Fortunately, we have two toilets,one is at first floor, the other is at upstairs.the toilet at first floor is not available due to this work. So we luckily use the other one at upstairs.

Electricity, gas facility :So far it is available. but soon or later it becomes unavailable. In tha case I wonder we can cook the meal at least three times a day?

These are fandamental elements for people to live. Anyway in near future our way of life shall be changed ,if we like or not.

The patience is kept going in another several weeks.


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和3年度分確定申告も今日まで。昨日はE-TAXで通信トラブルがあったそうだが、この時期に通信トラブルがあると申告者は焦ることだろう。幸いにも、通信トラブルによる申告遅れの場合は、その旨を事前連絡、または申告書に記載することで期限内申告として認められると税務署から案内が出たが、当然といえば当然の処置だ。 私はいつもこの時期を避ける意味で遅くとも3月初旬には申告は済ませている。何が起こるかわからない

サイトのマイページで確認したが、どうやら振込が行われるようである。 1月31日に申請してから2週間後に、申請内容の本人確認写真不鮮明、通帳に該当取引のマークなどがなされていない、との理由で差し戻し。 取引内容のマークは確かにしていなかったので私の落ち度。 本人確認写真不鮮明は、以前の一時支援金で使用したものなので、何が違うのか、判断基準がわからない。運転免許書にせよ、マイナンバーカードにせよ、それ

国の予告通り1月31日(月)から申請の開始がされた。時間は午後3時から。 現時点で申請ができる事業者は11月12月の売上高が確定している者だけだろうが該当する人はぜひ早めの申請を検討してみてはいかがだろうか?ただし今回も売り上げの減少幅によっては支援金額に違いがあるので30%以上の落ち込みだけならばしばらく様子見が良いだろう。 現環境下では今後さらに落ち込み幅が多くなる場合もないわけではないので。

 安井享二税理士事務所

  Kyoji YASUI ~Certified Public Tax Accountant Office(Zeirishi)~